電話占いヴェルニのリンレイ先生の霊視は当たる!

リンレイ先生に鑑定してもらえるのは電話占いヴェルニ

リンレイ先生電話占いヴェルニ所属のリンレイ先生の霊視は本物です!

これまで沢山の占いの館に出向いて占いをして頂きましたが、どの方もイマイチな感じがして占い自体が信用できなくなっていました。

そんな時に電話占いヴェルニのリンレイ先生に出会ってから私の運命が180度変わることが出来たのです。

恋愛、結婚、不倫などあらゆる悩みに相談に乗っていただけます。

まだリンレイ先生に占ってもらっていない方は人生を損することになりますよ。

現在、電話占いヴェルニではお得に無料登録できるキャンペーンを実施中

ヴェルニ
↑ ↑ ↑電話占いヴェルニ公式サイトはこちらはコチラから

二人の男性から告白を受けて電話占い専門のヴェルニのリンレイ先生に鑑定してもらいました。

悩み

贅沢な悩みですが、二人の男性に告白されて、どちらと付き合うか決められないでいました。

同じくらい好きだったので、相性の良い方と付き合おうと思って、電話占いヴェルニで占ってもらう事にしました。

ここは占い師が多数在籍しているので、選択肢が多くて気に入っています。

その悩みによって、占い師にも得意分野があるので、プロフィールを参考にして選んでいます。

私は回りくどい言い方が好きじゃないので、ズバッと占ってくれる先生が好きです。

琳鈴(リンレイ)先生のプロフィールに、最短でお答えすると書いてあったので、私と気が合いそうだと思いました。

私との相性を見てもらいました。名前と生年月日以外にも、情報が多い方が良いと言われたので、血液型や家族構成、職業などを伝えました。

恋愛相性というよりは、結婚を視野に入れた付き合いをしたいので、彼と彼の家族との関係も見てもらいました。

まずAさんは年上の薬剤師です。ちょっと神経質ですが安定した職業で、結婚相手としては良いかなと思っていました。

リンレイ先生の霊視は、イメージ映像が見えるようです。

花
その未来の映像を話してくれました。

「彼の実家で暮らしている」「生活は豊か」「でも笑顔では無い」「彼がマザコンで義母に干渉される」と言われました。

実家暮らしでマザコンなんて、ぞっとしました。

いくら生活が豊かでも、気苦労が絶えないのは嫌です。

次はBさんです。年下の営業マンです。

明るくて一緒にいると楽しいけど、生活が不規則なのが気になります。

彼との未来映像は、「人が集まる家庭」「賑やか」「常に金欠」「女にモテるので、嫉妬に苦しむ」と、これまた微妙な未来図でした。

どちらを選んでも、悩みはあるようです。

「マザコン男」か「浮気男」、究極の選択だとガッカリしました。

モテてイイ気になった自分が恥ずかしくなりました。

バラ
「どちらも嫌だけど、そもそも私は結婚出来ますか?」と、質問の内容を変えて聞きました。

「大丈夫、ちゃんと結婚します」と即答してくれました。

「幸せな結婚ですか?」とビクビク聞くと、「ピッタリの相性の人と出会えます」と断言してくれました。

二人と別れると、違う相手が現れると言われました。

この二人を逃すと結婚から遠ざかると執着すると、運命の相手を逃すと忠告されました。

どちらにしても、この二人に関しては未練は感じないので、お付き合いを断る事に決めました。

私の関心は、もはや運命の彼の事に移っていました。

そんな心を読まれたかのように「ガツガツしちゃダメ」と言われて、恥ずかしくなりました。

自分では焦って無いつもりでも、売れ残りたく無いし、友達より幸せになりたいと内心思っていました。

それでも、ここまできたら運命の人の事を教えてもらわなければ、気になって電話を切れません。

私は食い下がりました。

「リンレイ先生、運命の人を教えて下さい」と言うと、意外な答えが返って来ました。

「もう出会ってますよ」と。

私が結婚に対して、条件を付けすぎていて、人を見る目が曇っているから、その人に気付けないのだと言われました。

確かに私は、結婚相手として男性を見る時に、職業とか、年収とか、将来性とか細かくチェックして、そこで合格しなければ、もうさようならという感じでフルイにかけていました。

つまり、そこで落選した人の中に、運命の人がいるという事なんです。

ショックな写真
正直ショックでした。でも残り物に福があるの?とか、色んな事が頭の中を駆け巡りました。

「人の表面だけを見ないで、中身を見ようとしないと幸せになれない」と言われて、自分が薄っぺらだったと反省しました。

「心の目で探せば、必ず見付かるから」とアドバイスされて電話を切りました。

まず、あの二人には丁重にお断りをしました。

自分を好きだと言ってくれたのに、値踏みしてた事を申し訳なく思いました。

私は、しばらく結婚の事は考えて無い事にしました。

それから一週間が過ぎました。帰宅途中で転んで、足を挫いてしまいました。

痛くて立ち上がれないでいると、「大丈夫ですか?」と声を掛けられました。

見ると、近所のスーパーの配達の人でした。時々買い物をして、配達をお願いするので顔見知りでした。

「近所まで配達行くので、送りますよ」と配達の車に乗せてくれました。

家に着くと、近所のお婆ちゃんが近寄って来て「この前はありがとう、助かったよ」と彼にお礼を言いました。

「困ってる時は、お互い様だよ」と笑った顔に、ちょっとドキッとしました。

手をつなぐ二人
彼が去った後で、お婆ちゃんが言いました。

「この前ね、電球を配達してもらったんだけど、お婆ちゃん替えてあげようか?って、親切にしてもらったのよ」と嬉しそうに言いました。

彼は困っている人を放って置けない人らしく、近所で評判のお助けマンだったのです。

その日以来、彼の事が頭から離れなくなりました。

スーパーへ行くと、いつもニコニコとして、一生懸命働いている姿にキュンとなり、完全に好きになってしまったのです。

計算高い私には考えられない事でした。

私は意を決して配達に来た時に、食事に誘いました。

「僕でいいんですか?」と恐縮しながらもOKしてくれました。

彼と付き合い出して、リンレイ先生に電話をしました。

「運命の人を見付けたね」と言われて、本当に嬉しかったです。

「この人は大物になるよ」と言われました。

後から知った事ですが、彼はスーパーチェーンのオーナーの息子だったんです。

でもそんな事より、彼自身を愛しています。

「心の目」を教えてくれた電話占いヴェルニのリンレイ先生に感謝します。

電話占いヴェルニ
↑ ↑ ↑電話占いヴェルニ公式サイトはこちらはコチラから

コメントは受け付けていません。